PROFILE

杉坂 友大郎(すぎさかゆうたろう)

プロフライフィッシャー/杉坂ブラザーズの”ザ・ビッグ・メキシカン”
K.Bullet / KEN-CUBE商品企画開発担当。
1984年生まれ。中学高校は柔道。大学から社会人までアメリカンフットボールに熱中しフライフィッシングとは全く無縁の生活を送っていたが、2009年、24歳でプロフライフィシャーである杉坂研治(父)のもとでフライフィッシングを始める。当初ダブルホールすら出来ない全くの素人状態でスタートするも、国内外様々な釣りの経験を積みながらフライキャスティングを基礎から徹底的に練習し、2011年フライフィッシング歴わずか2年で日本人最年少の米国FFIフライキャスティングインストラクターとなる。2013年から雑誌記事を書き始め、2014年にはBS釣りビジョン「フライフィッシングギャラリー」犀川本流釣行で、TVデビュー。その後、TV、雑誌での活動を広げている。

【活動履歴】
2009年:24歳でフライフィッシングを始める
2011年:日本人最年少の26歳で米国FFI公認フライキャスティングインストラクターに合格
2014年:第17回 島牧DAIWAスプリングカップ 3位 (記録アメマス 71.5cm / 4,010g)
2014年:BS釣りビジョン TVデビュー
2015年:JCSFフライキャスティング大会 in 日光川 サーモンディスタンス(ダブルハンド)優勝
2016年:JCSFフライキャスティング大会市川カップ シートラウトディスタンス(シングルハンド)優勝 (記録47m)
2016年:JCSFフライキャスティング大会おとがワンダーランド トラウトディスタンス(シングルハンド#5)3位
2016年:JCSFフライキャスティング大会おとがワンダーランド サーモンディスタンス(ダブルハンド)3位
2016年:JCSFフライキャスティング大会市川カップ トラウトディスタンス(シングルハンド#5)2位

2017年:全日本JCSFフライキャスティングフェスティバル トーナメント2種(片手投げ)2位(記録55.7m公認風)
2017年:全日本JCSFフライキャスティングフェスティバル サーモンディスタンス(ダブルハンド)3位

【海外釣行経験】
・アメリカ
・ヘンリーズフォーク、サーモンリバー(Idaho, USA)

  ・デシューツ(Orengon, USA)
  ・ミズーリーリバー、デピュースプリングクリーク、ネルソンズスプリングクリーク(Montana,USA)
  ・キャッツキル、デラウェア(New York, USA)
  ・ハワイ
  ・フロリダ
・ボリビア
・キューバ
・アルゼンチン
・ベネズエラ
・ロシア
・アイスランド
・モルディブ
・クリスマス島
・ニュージーランド

【これまで釣った魚たち】
レインボートラウト/ブラウントラウト/ブルックトラウト/カットスロート/イワナ/ヤマメ/アマゴ/イトウ/レイクトラウト/ホンマス/ヒメマス/サクラマス/スティールヘッド/シロ鮭/キングサーモン/アトランティックサーモン/ドリーバーデン/ターポン/ボーンフィッシュ/パーミット/ドラド/GT/トレバリー